2020 自粛の夏休み~2020/08/12 21:06

あっと言う間に立秋が過ぎてしまいました。。。
8日から海のガーデンで夏休み中。。。
例年は7月中が猛暑で、8月のお休みなると曇りの日が続いていた様な気がしますが、
今年の7月は日照時間が少なくて、夏野菜が高騰!
レタスが500円でした(;´・ω・)
立秋になった8月は、残暑なんてもんじゃなくて連日の猛暑!猛暑!
でも、海のガーデンは東京よりは気温が2~3度低くて、土と緑が在るせいか
時々風が吹いてくれる時もあるので、助かります。
がに
自粛の夏休みじなければ、涼を求めて箱根へドライブに出かけるのですが・・・
今年は食料の買い出し以外は外出は無しです。
毎日の晴天を無駄にしないで、大物の洗濯をしています。
普段洗濯出来ないベットカバーを洗いました。
すぐに乾くので大助かりです(^▽^)/

休みに入った翌日、新潟のラーちゃんのお家からお野菜が沢山届きました。
うれし~ありがとうございました。
おナスにキュウリ、トウモロコシ🌽、トマトがこんなに沢山(^▽^)/


トウモロコシは、皮を付けたまま電子レンジにかけて冷凍。。。
トマトは、冷凍にしたり半分にカットして天日に干してセミドライトマトにします。
二日程天日に干して・・・でも湿気多すぎで乾燥はしないけど・・・
これをオリーブオイルに漬けると、とっても甘くて美味しくなります。。。
はちみつを加えれば、デザートになります。
ナスは、ポタージュにしたり、ジャガイモと煮たり、今晩はアヒージョで美味しくいただきました。
キュウリは、昆布茶とごま油で浅漬けにして箸休め。。。
夏野菜の高騰折り、ありがとうございました。


ナイトは、相変わらずヤモリさんの観察に頑張っています。
暑いので熱中症に気を付けなくちゃね。



天平散歩~読書2020/07/29 21:23

なかなか太平洋高気圧が張り出さず、梅雨が明けないどころか、豪雨災害が北上。。。
本当ならば、今頃はオリンピアの祭典で世界中が盛り上がっていたはずなのに・・・
再びコロナが猛威を振るいだして大変な事態になってしまいました。
政府の政策に腹の立つ毎日です。。。

さて、四連休は読書三昧でした。
以前に「読書~今昔」で書いた様に、近頃はどこでもすぐに手にとれる電子書籍が
とっても便利で、時間があるとiPadのブックストアを覗いたり、Kindleで気になるタイトルを検索してみたりしています。

ブックストアで連休前に出会った本は「秋萩の散る」澤田瞳子著でした。
三省堂書店員の「本作から澤田文学に触れたた読者は極めてラッキーだ。歴史ものを書かせたらいま最も信頼のおける書き手・・・」の解説にひかれて、無料サンプルをダウンロードしました。
この時は、作家澤田瞳子さんについては何も知りませんでした。
後日、調べてみると、1977年京都生まれで専攻は奈良仏教史で、2010年小説家デビュー作「孤鷹の天」で文学書を受賞。お母様も時代小説作家。
奈良仏教史専攻で納得。。。
「秋萩の散る」は、表題の作品の他に4編の短編が載っています。
全編、時代は天平(奈良)時代で、登場するのは鑑真・安倍仲麻呂・吉備真備・恵美押勝(藤原仲麻呂)そして道鏡と歴史の時間に聞き覚えのある人物。
奈良時代の風景は馴染み薄く、奈良公園と東大寺大仏、そして唐招提寺の伽藍等で人々の
そこでの営みが頭の中で映像化出来ないのですが、どの短編作品も抵抗なく受け入れる事が出来る文章で、その時代の風を感じて奈良の都に引き込まれてしまいました。
ただ、この時代の漢字の読みが難しくてルビがないと読めない。。。
それはそれで軽く流して読みました。

「凱風の島」は、鑑真・安倍仲麻呂が登場する遣唐使の話。
「南海の桃李」は、遣唐使船が南海の島伝いに航海し漂着した時に目標になる碑を建てようとする吉備真備の話。
「夏芒の庭」は、恵美押勝に翻弄される大学寮の純粋な若者の話。
「梅一枝」は、聖武帝の王子・久世王の話。
そして、「秋萩の散る」は、称徳女帝亡き後、下野に流された道鏡の話。
歴史上「怪僧」と教えられた老僧道鏡の、秋萩の野で女帝を思い自分を振り返り
心穏やかな境地になる姿を描いた作品。読むまでは道鏡に興味は無かったけど、
読み終わったら道鏡は本当に怪僧なの?と・・・
歴史は後世に作られる事も多いから・・・もしかしたら・・・と思いました。


そして、「秋萩の散る」を読み終わってこの時代をもう少し歩きたいな~と思い
ネットサーフィンして、「女帝の手記」里中満智子5巻を読破。。。
Renta!に会員登録しちゃいました。簡単でした。

今では、コミック本の細かい字は読みづらくてダメですけど、デジタル版は拡大出来て読みやすい。。。5巻一気読みでした。
「女帝の手記」は安倍内親王が、女性皇太子となり孝謙天皇、重祚して称徳天皇となった女帝の物語作品。
上記の澤田作品と同じ時代を時系列で読めるので歴史の整理が出来ました。
道鏡について・・・里中さんは、道鏡の書を見て素直さを感じて
この作品に登場する道鏡を、安倍女帝を支え慕う一途な男性として表現したそうです。
澤田瞳子さんも、小説で後世の道鏡伝説とは違う道鏡像を描きたかったのでしょう。

長くなってしまったので次回は「泣くな道真」について・・・
ここまで連休中に読破。。。久々の読書三昧でした。

新しい机~2020/07/21 21:26

5月の1枚板のダイニングテーブルの次は、パパのワーキング机が出来上がりました。
明治神宮と原宿の駅を見下ろすコーナーが、ワーキングコーナーです。
国立代々木競技場を眺めながら新しい構想を練ったり・・・新聞・読書をしたり・・・

この机もダイニングテーブルと同じウオールナットの1枚板です。
木目に品のある楕円の机で、長野県松本のアトリエm4 前田大作さんの作品です。

実は今回は、全ての家具を初めから前田さんと一緒にデザインしました。
昨年の1月頃から打ち合わせを始めたのですが、弟の事故や仕事そして今年になってコロナの感染と、デザインの決定が伸びてしまい、最終キッチンの完成と部屋の片づけは
8月下旬までかかりそうです。

先週搬入されたキャビネットと私のワークスペースは、後日お披露目。。。

なかなか今回の家具のイメージをまとめるのはいつになく難産でした。
それだけに、完成したら嬉しさ倍増だと思います。
楽しみです。。。。

新盆です~2020/07/13 21:48

東京の7月はお盆月~
夕方、玄関前で迎え火を焚いて~~「おかえりなさい」
いつもの様に 盆提灯を飾ってご先祖様をお迎えします。

今年のお盆は、昨年の11月の葬儀で引導を授かった弟の新盆になるそうです。。。


ソフィもナイトもちょこんとお座りして、何か期待してない~~(o^―^o)ニコ


母と娘2020/07/06 23:09

今日はソフィとコリンが一緒~~

原宿の新しいお部屋に行ったでつ~よ by コリン

まだまだ箱がいっぱい~片付くのは何時かな~~
来週は家具の第一弾が搬入される予定です。。。

2ワンが並んで洗面所から覗いていたのが可愛いかったので📷

明日は七夕さま~雨模様で織姫と彦星は逢瀬を楽しめそうにないですね。。。
夜空に天の川~満天の星空が見たいな。。。

麒麟がくるまで待ちます。。。2020/06/22 21:39

週末は雨が降らないで~と念じたら、週末の雨は金曜日の夜中には止んで
土曜日の朝からデッキに出て、庭の虫をついばみに来る小鳥を監視する事が出来ました。
日曜日も雲が多かったけど、湿度の低い一日で、午後からは半袖では少し肌寒でした。
湿度が低いと洗濯物が乾いて気持ちがいいものですね。
週末は何度も洗濯機を廻して大物洗いをして、ストレス発散中!


昔は、NHKの大河ドラマは日曜日夜8時~が定番でしたが、BSチャンネルが登場してから、以前は日曜日の夜10時に再放送していた事もありました。今は、地上波放送前に日曜日の夕方6時に放送していますね。
日曜日の夜は、海のガーデンから帰らなくてならないので、夕方6時からBSの放送を視聴しています。
今年の大河ドラマ「麒麟がくる」が中断。。。そして年内で完結せずに年越し決定とか・・・スタートからつまづき、コロナで中断と前代未聞の59作目となってしまいました。でも、放送中断で「麒麟がくるまでお待ちください」と懐かしい旧作を楽しませてもらっています。
1987年の「独眼竜政宗」、47年前(1973年)の「国盗り物語」~懐かしい。。。
なんと言っても出演者の皆さん年齢が若い!!そして、今は鬼籍に入られた懐かしい役者さん達にも会えました。麒麟がくるまで楽しませてもらいます。
ついでに、歴代の信長・秀吉・家康・光秀・三成等々映像で楽しませてくれたら嬉しいですね。
ハイビジョン・4K放送と技術の発展で、映像が明るく綺麗になったのも実感出来ます。
来週の「利家とまつ」は2002年放送なので、18年前。。。ついこの間視聴した様な・・・
「利家とまつ」の信長も好きな信長像だったな~~と記憶しています。(演じているのが
反町隆史だからじゃなくてね(笑))「麒麟~」の信長像については・・・次回。。。
他の作品では濃姫の登場場面が少ないので・・・濃姫(帰蝶)と信長の絡みが見られるのは良いですね。麒麟がくるまでしばらく待ちます。。。

梅雨入りしちゃった~~2020/06/11 22:33

本日日本列島、九州北部から関東甲信・北陸・東北南部まで一気に梅雨入り。。。
くれぐれも豪雨災害が発生しない様に祈るだけです。
梅雨になると今まで以上に、週末の傘マークが気になります。
我家のワンコ達にとっては、週末の海のガーデンでテラスに出られるかが大きな問題だからです。

特にナイトとコリンは、小さな鳥からカラス、そして空で大きな円を描いて飛んでいる
トンビ(?)達を監視して、少しでも視界に入ろうものなら、吠えまくります。
時には、ソフィも加わって吠えるので、ご近所迷惑になららいかとハラハラドキドキで、
パパに叱られています。

パパに叱られても、パパが大好きなワンコ達~~~
新聞を読んでいるパパに抱っこをせがむので、それぞれに椅子を出して上げました。
先週の日曜日、からっとしたとっても気持ちの良い午後のひと時~~
鳥が飛んで来ると、椅子から飛び降りてひと騒ぎして、怒られて、また椅子の上へ。。。
私は、大物の洗濯にいそしみました。海からの風の時は、洗濯物が気持ちよく乾かないのですが、先週は湿度が少なく洗濯物の乾きが良くて嬉しかったです。

今週末もお外で監視が出来るといいね。。。

梅雨近し~2020/06/02 21:51

6月~西の地方から梅雨入りの声が聞こえて来ます。。。
コロナ、コロナ、、、で自粛しているうちに、季節はどんどん移って行きます。
時間の流れが速すぎて、言葉に表せない寂しさを感じてしまいます。


海のガーデンの紫陽花が色付いてきました。雨の季節を感じます。
自粛中の為、パパは庭師の仕事をお休みしています。。。
大きな音を出して芝刈りしちゃいけないからと・・・
なので只今絶賛草ボウボウ中です。雨の日が多くなると伸びますね~草・草・草


先週は花壇のハクチョウソウ(ガウラ)も勢いよく伸びていました。
花が終わりになって来たら、切り詰めてあげると秋ごろまで何度も花を楽しめるので
花壇の中で重宝しています。

門柱にからめた夏雪カズラも勢いを増して、白い小さな花を咲かせています。
あまり勢いよく茂り始めたので、門柱の照明が隠れてしまいました。
雪の様に白い小さな花が門柱を覆うのが楽しみです。


         お庭でランランさせてもらえません!! 
         雑草がボウボウだからだって! by ソフィ



戻って来ました~原宿2020/05/26 21:43

読書の話はちょっと置いておいて・・・

24日日曜日、原宿に戻って来ました!
とは言っても、昨年来の出来事で予想もしていなかった変化で、今は毎日の生活が
すっかり変わってしまっているけど・・・でも、原宿に3年ぶりに戻りました。
2017年1月のブロブを振り返ると、大好きな景色そして引越し前夜、たくさんの思い出に
「ありがとう~!!さようなら~!!」と別れて3年。。。
その3年を乃木坂のオフィスで過ごして、そして、私たちがワンコと楽しい仲間と、
新しい思い出をたくさん作れる場所へ帰って来ました。
24日は一粒万倍日で、何事を始めるには最良の日で一粒の喜びが万倍にもなる事を信じて
この日を選びました。


窓の外には明治神宮の新緑の森が広がり、遠くには丹沢山系が連なって見えます。。。
これが一番の贅沢な景色だと思います。パパもソフィも嬉しいね~~♡♡♡

ソフィは気持ちよくお昼寝してしまいました。。。
これから前の様に代々木公園のお散歩が出来るといいね。

3年前の引越し時、100箱近い段ボールを乃木坂に持って行きましたが、やっぱり帰りも
100箱以上の段ボールが戻って来ました。
ただ、書棚等はすべてオーダーなので、今回の引越しでは家具は一切無しでした。
製作家具の完成が少し先なので、開梱は先になります。
まあ~ゆっくり、ゆっくり楽しみながら原宿ライフを送りたいと思います。


読書~今昔2020/05/22 22:34

今は昔~こんな書き出しで始めるのも何ですが、本屋さんで長い時間過ごす事が
ありましたよね。。。
立ち読みと言うよりは、興味あるジャンルの棚の前で「こんな本がある~」と手に取って
めくってみたりして、時間が過ぎていました。
中学高校時代は、電車通学だったので、下車駅の本屋さんに寄り道してました。
大学時代は、渋谷の大盛堂書店、紀伊国屋書店、三省堂書店で雑誌や新刊本を眺めて、
数冊購入して帰宅していました。渋谷もすっかり変わって書店の姿がなくなりました。

もう大分以前から、書店を覗く時間が持てず必要な本はアマゾンで購入し、翌日手元に届く事が多くなりました。
それでも本が並んでいると・・・、興味をあるタイトルを見つけてはつい手が出てしまいます。
そして今は、iPadで電子書籍の時代。。。
深夜でも新聞の書籍広告で目にした本を検索して電子化されていたら、ダウンロード。。
TVを見ていて気になった本も検索して、ダウンロード。。。
便利と言えばとっても便利です。
本屋さんの棚を眺めるように、関連書籍をネットサーフィンしてみたり。。。
特に自粛生活中はこの上なく便利なものです。
次々と興味のあるタイトルに出会います。楽しいです。。。

近頃は、どんな本に出合ったは次回紹介します。。。

    今日はママのお話でした~ 次回は明日??  by ソフィ